著書のご案内


経営学講義

定価3,360円(本体価格3,200円)
出版:勁草書房
サイズ:A5判/312p
ISBN:978-4-326-50334-6
発行年月:2010.06

内容:
経営学を学ぶうえで必要となる基本的な考え方を解説し、その理解に重点をおく、初めて学ぶ人のために書かれた概説書。

はしがき
第1章 経営の基本視点
 1.1 経営学の意義
 1.2 企業の目標
 1.3 経営の基本戦略
 1.4 競争優位性
 1.5 競争優位の源泉
 1.6 戦略の策定
 1.7 コーポレート・ガバナンス
 1.8 経営責任
 1.9 企業の社会的責任
 第1章の補論 資本コスト
第2章 分析の手法
 2.1 歴史分析
 2.2 外部環境分析と内部環境分析
 2.3 マクロ環境分析
 2.4 業界分析
 2.5 SWOT 分析
 2.6 クロスSWOT 分析
 2.7 3C 分析
 2.8 プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)
 2.9 製品ライフサイクル(PLC)
 2.10 アンゾフの成長ベクトル
 2.11 3つの基本戦略
 2.12 競争地位戦略
 2.13 バリュー・チェーン
 2.14 コスト優位
 2.15 差別化
第3章 市場と経営
 3.1 PIMS 研究
 3.2 市場構造と経営
 3.3 コスト・リーダーシップ戦略
 3.4 市場支配力に対する戦略
 3.5 ブランド
第4章 組織と経営
 4.1 組織構造
 4.2 プロセス
 4.3 経営資源
 4.4 コミットメント経営
 4.5 リーダーシップ
 4.6 バーンアウト
 4.7 欲求段階説とキャリア・アンカー
 4.8 学習型組織体
 4.9 知識マネジメント
 第4章の補論 組織コミットメントの国際比較
第5章 地域と経営
 5.1 地域力
 5.2 地域価値連鎖(地域バリューチェーン)
 【コラム】高知県馬路村の柚子ビジネスのケース
 5.3 地域と競争優位性
 5.4 地域的な独占
 5.5 日本的経営
 5.6 世界市場のセグメンテーション
 5.7 多国籍企業の組織モデル
 5.8 異文化マネジメント
第6章 イノベーションと経営
 6.1 社会――技術システム論
 6.2 イノベーション
 6.3 イノベーションのジレンマ
 6.4 ドミナント・デザイン
 6.5 オープン・イノベーション
 6.6 擦り合わせ統合能力
第7章 デジタル化の本質
 7.1 情報通信技術の進展と市場構造
 7.2 IT 組織力依存論
第8章 調査研究
 8.1 研究の計画
 8.2 調査票(アンケート)による調査研究
 8.3 インタビュー
 8.4 技術商業化マネジメント(MTC)
 第8章の補論
付録ケースメソッド
参考文献



ネットワーク化が生み出す地域力

定価:2,500円(本体:2,381円)
出版:白桃書房
サイズ:A5判/208p
ISBN:978-4-561-24501-8
発行年月:2009.02

内容:
これまでの地域独占に依存するシステムを超えた情報ネットワークの構築が地域の活性化を呼ぶ。本書では,地場産業,テレワーク,外国資本,マルチメディア,地域医療ネットワーク等のケースを基に分かりやすく解説。

第1章 地場産業の再生(無茶々園のトレーサビリティ
      今治タオル産業のブランド再構築)
第2章 テレワークによる活性化(テレワークの概念と効果
     テレワークセンターによる再生)
第3章 外国資本による再生(中国産業による地方企業のM
     &A
     米国ソフトウェア企業のローカライゼーション戦略)
第4章 地域医療情報ネットワーク(地域医療の抱える課題
     と情報システムの活用
     医療情報システム
     遠隔医療の現状
     香川県での遠隔医療
     遠隔医療の課題)
第5章 マルチメディア情報ネットワークによる再生(マルチメ
     ディア情報ネットワークとは
     インターネットによる地域再生のシナリオ
     携帯電話およびITによる地域再生のシナリオ)



ケースブック 地方発企業の挑戦―四国出身企業のグローバル戦略

本体価格: \2,600
出版:税務経理協会
サイズ:A5判 / 211p
ISBN:441904604X
発行年月:2005.09

内容:
シムリー、マルナカ、加ト吉など、四国地域のこだわりの商品や地域性を生かし、地域のリソースや優位性を見極めたうえで発展してきた企業のケースを、地域性との関連を重視してまとめる。

序章 ケースメソッドとは
第1章 今治のタオル産業の展開
第2章 通信販売ビジネス―シムリー
第3章 人材戦略とリーダーシップ―ビッグ・エス
第4章 スーパーマーケットの未来―マルナカ
第5章 地域企業のグローバル化―加ト吉
第6章 うどんチェーンのマーケット創出―はなまるうどん
第7章 地域発マンション業の独自戦略―穴吹工務店


イノベーション創出の経営学
−ブランド・マネジメントからベンチャー・インキュベーションまで

本体価格: \3,200
出版:白桃書房
サイズ:A5判 / 273p
ISBN:4-561-16152-X
発行年月:2004.10

内容:
第1部は,知的資産に関する背景や基本概念を取り上げる。知的資産時代到来の背景について述べた後,企業再編について述べる。
第2部では,新しく創設されたり,成長しようという企業群に対する支援を提供するインキュベータに焦点をあててみることにする。
第3部では,第2部のインキュベーションの例として,中国のベンチャービジネスを中心として,日本や米国との国際比較を行う。


Cultural Values and Organizational Commitment

A collection of studies on Malaysia and Japan

本体価格: \2,800
出版:University Education Press
サイズ:A5判 / 219p
ISBN:4-88730-524-9
発行年月:2003.3

内容:
本書は、経営文化の国際比較研究の方法論、ホフステッドのフレームワークを使った日本とマレーシアの企業従業員価値観の国際比較、組織コミットメントの国際比較、情報化時代の組織コミットメントなどを論じる。


デジタル時代の組織設計
−会社員の組織コミットメントの研究


本体価格: \2,700
出版:白桃書房
サイズ:A5判 / 225p
ISBN:4-561-23363-6
発行年月:2002.4

内容:
デジタル時代の今日,組織デザインをどう考えるのか。個人に大きく依存するデジタル時代だからこそ,組織や人間のマネジメントが競争力を左右することを,データに基づいて示すことが本書の目的である。組織コミットメントの概念を用いて,情報化による組織への貢献がなぜ捉えにくいのかを探る,深い洞察に支えられた実証研究である。


経営システム学への招待

本体価格: \2,940
出版:日本評論社
サイズ:A5判 / 326p
ISBN:978-4535556751
発行年月:2011.12

内容:
企業における人間、企業とそれを取り巻く社会との問題を理工学的手法で解決する方法を考える経営システム学。どのような学問か?


旅行革新戦略

定価:3,600円(税別)
出版:白桃書房
サイズ:A5判/268p
ISBN:978-4-561-76205-8
発行年月:2015.08

内容:
本書は、「地域デザイン」と「ライフデザイン」という2つの視角から旅を考え、人 がいま旅に求めるものを明らかにし、地域とその生活者のための旅行価値の創造を追 求する。脱観光、脱ツアー型の新たな旅行のビジネスモデルやブランディングの道を 拓く。

 

目次:

地域デザインとライフデザインによる観光ツアーのコンテクスト転換

第1部 旅行ビジネスの分析編(旅行の歴史と未来―人が旅行に望むもの;観光研究 の今日的アプローチ―観光学からの脱却へ向けて)

第2部 旅行ビジネスの理論編(デスティネーション指向へ、そして地域指向や精神 指向へ;地域デザインとライフデザインを捉えた旅行ビジネス理論)

第3部 期待領域の展開編 ライフデザインから捉えた旅行のコンテクスト転換

アートゾーンデザイン地域価値創造戦略

定価:3,800円(税別)
発行年月:2016.7
出版社:同友館
ISBN: 978-4496052071

内容:
アートによる地域デザインのモデルとしてアート中核型地域デザインモデルへの期待とアートが経済に及ぼす影響について整理する。またアートに対する国の文化政策、国際的芸術祭による地域活性化、アートの直接的雇用効果について紹介する。事例として、バルセロナ、神山町を扱っている。


 

 

トップページへ